Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

【スポンサーリンク】

ニュース

文在寅政権は原油代金を支払え イラン政府、逃げ回る韓国に業を煮やし法的手続きに

イラン政府が、韓国の文在寅政権に対し、イラン産原油代金の支払いを求め、法的手続きを進める姿勢を見せている。イラン産原油代金とは、韓国がイランから輸入した原油代金のことで、文在寅政権が米国の対イラン制裁に追従、代金を支払わず凍結している。 ア…

トランプ政権、なお朝米首脳会談に期待 狙いは「状況管理」 米専門家が指摘

朝鮮半島問題の専門家である、ヘリーカジアニス米国国益研究所朝鮮局長が16日、米国の雑誌に載せた寄稿文で、「トランプ行政府が膠着状態に陥っている北朝鮮との対話で“突破口”開くための新しい提案を模索している」と指摘したと、米国の声(VOA)が17日報じ…

あぶり出されるビラ散布の資金源 米NED→スザンヌ・ショルティ経路で「脱北者団体」に

円筒型の風船に韓国語でスザンヌ・ショルティ(赤い文字)と書かれている。 北と南の間で大きな問題になっているビラ散布の資金源があぶり出され、「脱北者団体」の背後にNED(全米民主主義基金)が存在することが、時間の経過とともに一層明らかになっている…

ビラ散布はCIAの「対北朝鮮ハイブリッド戦争」資金はNEDが提供 追従する文在寅政権

ビラ散布脱北者団体「自由北韓運動連合」代表パクサンハク(右から二番目) 「脱北者団体」である「自由北韓運動連合」は、米国の「北朝鮮に対するハイブリッド戦争」のためにCIAによって韓国に作られた「メディア装置」の一つで、NED(全米民主主義基金)から…

駐韓米軍、THAAD追加配備を強行 市民団体が国民を欺く文在寅政権を強く糾弾

文在寅政権は4000人の警察隊を動員して市民、住民を強制排除、THAAD追加配備を強行した 駐韓米軍と韓国の文在寅政権は5月28日夜から29日未明に、市民団体と地元住民が反対する中、慶尚北道星州郡韶成里の基地にTHAAD装備の搬入を強行した。 文在寅政権は米軍…

文在寅政権、米国の対イラン制裁に追従 イラン有力紙「米国の経済テロ(制裁)に加担」と痛烈に非難

イランからの原油輸入代金を凍結、支払いを拒否 韓国の文在寅政権が、イランの医薬品購入要求を拒否していることが明らかになった。 イランの有力日刊紙「エテマド」が5月27日付で、韓国は人道目的による医薬品購入要求を拒否して「米国の経済テロ(制裁)に…

米国に踏みにじられる主権 韓国の情報サイト、「米国が韓国の主権を持っている」と指摘

1946年10月1日、韓国の慶尚北道大邱で起きた民衆抗争参加者を連行する米軍兵士 文在寅政権は「抵抗ではなく従順に従う道を選択した」 「・・・韓国の主権は米国にある。1945年9月8日占領軍としてこの地に入ってきて軍政を実施した米国が今日には“承認”政策で…

韓国の進歩系サイト、文在寅政権は「体制崩壊と吸収統一を追及」と再び批判

韓国の進歩的なインターネット情報サイト「自主時報」は先月29日の分析記事に続き、5月11日にも「文在寅政権3年、南北関係発展のための提言:旧時代的統一観変えなければ」を掲載し、文在寅政権は「吸収統一」を追及していると再び批判した。 「提言」は文在…

公安当局が統一団体幹部に召喚状 文在寅政権の意向か?統一団体が激怒し記者会見

青瓦台前で開かれた記者会見参加者 「このようなことでまたわれわれが、青瓦台の前で、文在寅政権下で、糾弾記者会見を行い、集会を開くとは考えもしなかった」 韓国で、保安捜査隊が統一運動団体の事務局幹部に、国家保安法違反容疑で召喚状を送りつけた問…

文在寅政権は「朝鮮の体制崩壊」を追及、韓国の進歩系情報サイトが非難

韓国の進歩的なインターネット情報サイト「自主時報」は29日、ムンギョンファン国民主権連帯政策宣伝委員長が執筆した、文在寅大統領と政権与党の「対北政策」に対する分析記事を掲載した。 開城工業団地と金剛山観光の再開が尺度 「民主党180席時代、南北関…

コロナ感染、米本土軍基地内にも広がる

米国の新型コロナウィルス感染症が広がる中で、米本土の軍基地内でも多くの確診者が発生していると伝えられる。 米国の時事週刊誌「ニューズウィーク」は9日付で、米国の41州、150の軍基地で新型コロナウィルス確診者が発生していると報じた。この報道によれ…

朝鮮のミサイルは核、在来弾頭の両用可能、米研究所が報告書

米国のカーネギー国際平和基金が、朝鮮が開発した300~1500キロ射程のミサイルは二重用途(dual-use)で、核弾頭と在来式弾頭の搭載が可能であるとの報告書を発表した。 11日「アメリカの声(VOA)」が報じた。 報道によれば報告書は、dual-useとは打撃目標物…

コロナ感染駐韓米軍5基地に拡散、反発恐れ感染者数縮小隠蔽の疑い

韓国の駐韓米軍コロナ感染報道(京畿道東豆川市) 駐韓米軍で新型コロナウィルス感染が広まっており、8日に京畿道東豆川の米軍基地で感染者が確認された。米軍発表によればこれでコロナ感染者は21人に達した。 しかし、去る6日、韓国ソウルの研究所が3月から…

朝鮮の電磁パルス能力に警戒感、米CSISが宇宙脅威評価の会議で

朝鮮が核弾頭を搭載した大陸間弾道ミサイルを高高度で爆発させその時発生するEMPで人工衛星と地上の電子装備を破壊することができる。米戦略国際問題研究所(CSIS)が6日「宇宙空間での脅威と挑戦」をテーマに開かれたテレビ会議で指摘された。「自由アジア…

朝鮮に対する政治経済的圧迫の増大が目標、米国務省予算関連報告書で

朝米首脳会談(2018.6.12) 対朝鮮敵対政策変わらず、親書は隠れ蓑か トランプ大統領が親書を送り「疫病対策で強力」する意向を表明するなど、一見朝米関係が必ずしも悪化してないような雰囲気があるが、米国務省は議会に提出した報告で朝鮮に対する「政治経…