Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

【スポンサーリンク】

情勢の不安定を引き起こす日本の危険な軍事的妄動  朝鮮中央通信社論評

日本がイージス艦「はぐろ」を佐世保港に配備したのは、地域の平和を害し、情勢の不安定を引き起こし、再侵略の野望をなんとしても実現しようとする危険な行為である。 朝鮮中央委通信社は20日論評を発表し、朝鮮の「脅威」と「中国の離島奪還」に対する対処…

【편집장칼럼】<북의 완전한 비핵화>는 현실성도 당위성도 없는 망상이다

성공리에 진행된 <화성15>형 ICBM의 시험발사 <전쟁기계가 돌아왔다> 바이든이 한 <미국이 돌아왔다>는 말을 흉내내서 어느 로씨아신문이 한 지적이다. 출범하자마자 <북조선의 완전한 비핵화>를 목이 아쁘도록 웨치고 있는 바이든정권이 또다시 도발적인 <…

ピョンヤンで照明の祝典「光の調和―2021」開幕 太陽節記念行事のひとつ

朝鮮の首都ピョンヤンで、太陽節を祝う行事のひとつである照明の祝典「光の調和―2021」が18日から行われている。 「労働新聞」「朝鮮の今日」などマスコミが20日に報じた。 「光の調和―2021」が行われたピョンヤン第一百貨店と周辺のチャンデジエ一帯は、照…

日本は地球の生態環境を破壊する汚染水放流決定を撤回せよ! 朝鮮中央通信社論評

朝鮮が放射能汚染水を海に放出することを決めた日本政府を非難、その中止を強く求めた。 朝鮮中央通信社は5日、「人類の生存を脅かす許せない犯罪」と題する論評を発表して、放射能汚染水を海に放出することは「日本の破廉恥さと白昼強盗さながらの本性を見…

日本の独島強奪と歴史歪曲を袖手傍観できない 朝鮮中央通信社論評

朝鮮中央通信は15日、日本が、朝鮮の領土である独島を自分らの「固有の領土」であると、来年から使用する高等学校の教科書に明記したことを非難する論評を発表した。 論評は、「日本が今までわれわれの神聖な領土である独島を奪おうと歴史歪曲劇を執拗に演じ…

朝鮮の農業ナノ技術研究所でナノケイ素肥料を開発、各道で大規模生産基地設立

農業ナノ技術研究所の研究グループ 朝鮮の農業ナノ技術研究所では、核心基礎技術の一つであるナノ技術で農作物の生育に良いケイ素肥料の問題を解決するための研究事業を進めて、ナノケイ素肥料を開発、肥料製造技術と生産工程を確立する事業で成果が達成され…

【解説】 「ビラ禁止法」に対する姑息な米議会聴聞会の背景と目的

爆破された北南共同連絡事務所 米国議会の人権委員会が朝鮮に向けたビラ散布を禁止する「ビラ禁止法」に関連してオンライン聴聞会を15日に開催するという。 この「ビラ禁止法」は、昨年朝鮮側の強い抗議を受けて文在寅政権があわてて作り、3月30日から施行さ…

【写真特集】人々の心を和ませてくれるピョンヤンの春 「労働新聞」より

「労働新聞」は11日付で、「4月の春の名節を目前に首都の広がる花の海」とのタイトルでピョンヤンに美しく咲き誇る花の風景を報じた。 以下に同紙の報道を写真とともに紹介する。 「一万種類におよぶ花の景色が彩る万景台はもちろん、薄桃色あんずの花が満開…

「日本海」の表記には日帝の罪悪に満ちた歴史が宿っている 朝鮮中央通信社論評

朝鮮中央通信社は8日、東海を「日本海」と強弁している日本を非難する論評を発表した。 論評は、日本が強弁する「日本海」との表現は「日帝の朝鮮侵略史を正当化し、ひいてはまたもや全朝鮮を自国の植民地につくろうとする日本反動層の永遠に変わらない対朝…

自衛権に対する露骨な否定で乱暴な侵害 朝鮮中央通信が菅首相の発言を非難

朝鮮中央通信は6日、「地域の平和と安全を脅かしている張本人は誰なのか」と題する論評で、朝鮮の新型戦術誘導弾発射を「日本への脅威」、「国連安保理決議に違反」と言いがかりをつけた菅日本首相の発言は、朝鮮の「自衛権に対する露骨な否定であると同時に…

朝鮮のイメージダウンを狙った不純な敵対行為 朝鮮保健省医学研究院幼児栄養管理研究所所長が談話

朝鮮で子供は国の王様、写真は万景台学生少年宮殿 米国による朝鮮の食糧問題、特に子供たちの栄養失調を云々する荒唐無稽なプロパガンダが執拗に続けられていることと関連、朝鮮保健省医学研究院幼児栄養管理研究所の所長が6日談話を発表して、これは「わが…

金日成総合大学で先端水準の炎原子吸光光度計を朝鮮式に研究、製作

金日成総合大学の科学者たちが炎原子吸光光度計を開発した。 この光度計は炎光度分析と原子吸光分析をともにできる先端水準の分析設備だ。 「労働新聞」が4日付で報じた。 同紙は、「われわれの科学者によってもう一つの先端分析機器がわれわれ式に開発され…

朝鮮における住宅建設

朝鮮で、党8回大会が打ち出した住宅建設計画に従い、首都ピョンヤンで1万世帯住宅兼都賀始まった。 5か年計画期間の住宅建設目標は、ピョンヤン市に5万世帯、北部検徳地区に2万5千世帯。その他、各地域別に計画が立てられている。これに関連、インターネット…

日本の万古の罪悪を絶対に忘れず必ず代価を払わせる 朝鮮人強制連行被害者・遺族協会の代弁人談話

日帝は20万人に及ぶ朝鮮人女性を誘拐、拉致して野獣のような日帝侵略軍の性奴隷にした 朝鮮中央通信の報道(2日)によれば、朝鮮人強制連行被害者・遺族協会の代弁人は、日帝が犯罪的な「国家総動員法」を作り上げて公布した時から83年になることで1日、…

普通江護岸段々式住宅区建設が着工 金正恩党総書記が現地を再び視察

普通江の川岸地区に新しく建設される護岸段々式住宅区建設が着工し、本格的にはじまった。 「労働新聞」(4.1)などの報道によれば金正恩党総書記が現地を再び視察した。 報道によれば金正恩党総書記は、800世帯の段々式住宅区の建設は新しい形式の住宅で都…

「その鉄面皮さに驚愕を禁じ得ない」 金與正党副部長、南の執権者の発言を批判

金與正朝鮮労働党宣伝扇動部副部長が30日、文在寅大統領が朝鮮の新型戦術誘導弾発射実験を「好ましいこと」ではない、などと非難したことに関して談話を発表した。 談話は、「北と南の同じ国防科学研究所で行った弾道ミサイル発射実験について、自分らが行っ…

【解説】 朝鮮の「強対強」の方針と米国の古めかしい棍棒

「強」対応招く愚かな圧力 朝鮮の度重なる警告にもかかわらず、バイデン政権と文在寅政権による米韓合同軍事演習が強行されたことを契機に、朝鮮が党8回大会で示した「強対強」の対米政策が実行に移されている。 金與正党副部長の談話(3月15日)を皮切りに…

二重基準はより重大な事態を招くだろう  朝鮮外務省国際機構局長が談話

朝鮮外務省のチョ・チョルス国際機構局長は28日、米国と西側の一部の国が、朝鮮の新型戦術誘導弾実験を問題視して、「制裁強化」を声高に叫んでいることと関連して談話を発表した。 談話は「新型戦術誘導弾の試射は朝鮮半島に加わる軍事的脅威を抑止し、わが…

わが国家の自衛権に対する露骨な侵害であり、挑発 李炳哲党書記談話発表

朝鮮労働党中央委員会の李炳哲書記は26日、朝鮮の兵器実験について、米国の執権者が国連「決議」違反だと言い掛かりをつけていることを非難する談話を発表した。 談話は、「米大統領のこのような発言は、わが国家の自衛権に対する露骨な侵害であり、挑発であ…

「転倒黒白(てんとうこくびゃく)の極致」 朝鮮外務省、西側の人権騒動を非難

朝鮮外務省は21日、ホームページに人権問題と関連した記事を載せ、欧米と理念と生活様式を異にする反帝自主を掲げる諸国の「人権問題」をでっちあげ、侵略と干渉の武器にするバイデン政権とEU諸国の横暴を指弾した。 「人権犯罪者の『人権』騒ぎ」、「西側諸…

金正恩総書記が新たな構想 普通江周辺に近代的な段々式住宅区を形成

金正恩総書記が普通門周辺の川岸地区に護岸段々式住宅区を新しく建設する構想を示し、現地を見て回った。 「労働新聞」など、朝鮮のマスコミが26日報じた。 報道によれば金正恩総書記は、都心をうねり流れる景色のいい普通江のほとりに沿って近代的な段々式…

MK通信(89)  「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という」

去る17日、崔善姫朝鮮外務省第1次官は、米国の対朝鮮敵視政策が撤回されない限り、米国の接触の試みを無視する述べ、新しい変化、新しい時期を感じ取り、受け入れる準備もできていない米国と対座しても大事な時間だけが無駄になる、と指摘した。 さらに崔第…

「EU米国合衆国」の人権茶番劇 朝鮮外務省ポークスマン、EUの「人権制裁」を非難

3月22日、EU(欧州連合)が「世界的な人権蹂躙に対処する」という美名の下、朝鮮をはじめとする複数の国を「人権制裁」の対象に指定したことに関連、朝鮮外務省ポークスマンは23日、朝鮮中央通信社記者の質問に答えた。 朝鮮中央通信が23日報じた。 報道に…

平壌市1万世帯住宅建設の着工式  金正恩総書記が着工式に出席し演説

朝鮮中央通信の報道(24日)によれば、平壌市1万世帯住宅建設の着工式が23日、寺洞区域の松新、松花地区で行われた。 金正恩総書記が着工式に出席し演説した。 年初に行われた朝鮮労働党第8回大会では、新たな5カ年計画の期間、平壌市に朝鮮労働党の崇高な…

【資料】「西側諸国の人種差別行為は徹底して終息されなければならない」 朝鮮外務省、西側の人種差別を非難

朝鮮外務省は21日、ホームページに人権問題と関連した記事を載せ、欧米と理念と生活様式を異にする反帝自主を掲げる諸国の「人権問題」をでっちあげ、侵略と干渉の武器にするバイデン政権とEU諸国の横暴を指弾した。 「人権犯罪者の『人権』騒ぎ」、「西側諸…

金正恩総書記が習近平総書記に口頭親書

朝鮮中央通信の報道(23日)によれば、朝鮮労働党総書記、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である金正恩同志が、厚い同志的関係に基づいて両党の戦略的意思の疎通を強化すべき時代の要求に従って、中国共産党中央委員会総書記、中華人民共和国国家主席であ…

【資料】「人権犯罪者の『人権』騒ぎ」 朝鮮外務省、EUの人権騒動を非難

朝鮮外務省は21日、ホームページに人権問題と関連した記事を載せ、欧米と理念と生活様式を異にする反帝自主を掲げる諸国の「人権問題」をでっちあげ、侵略と干渉の武器にするバイデン政権とEU諸国の横暴を指弾した。 「人権犯罪者の『人権』騒ぎ」、「西側諸…

MK通信(88) バイデン政権の前に膝まずく文在寅政権と「同盟再構築」の内実

韓米外交当局と国防当局の2+2(18日)は、米国にとって文在寅政権を膝まずかせ、米韓間の隙間風を封じ、韓日関係改善へと韓国に譲歩を迫り、さらには文在寅政権を対中国包囲網に参加させるために行った、格下隷属国に対する“圧力外交”であったようだ。 “黒い…

朝鮮の海州市で海苔、水産物の加工事業所が改修、操業

朝鮮の黄海南道海州市にある、ヘジュ(海州)テギョン加工事業所が全面改修され操業した。 この加工事業所は、海苔と各種の水産物を加工する事業所。 事業所は、海苔の加工工場、各種水産物の加工工場など生産及び従業員の厚生施設が新たに生まれ変わり現代…

朝鮮、マレーシアとの国交を断絶 外務省が声明、朝鮮公民を米国に引き渡したマレーシア当局を糾弾

朝鮮民主主義人民共和国外務省は19日、マレーシア当局が朝鮮公民を「犯罪者」に仕立て上げ米国に強圧的に引き渡す許せない犯罪行為を働いたことと関連、声明を発表した。 声明は、「万人を驚愕させる今回の事件は、わが朝鮮を孤立、圧殺しようとする米国の極…