Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

【スポンサーリンク】

最大非常体制下でのコロナ防疫、先回りする攻撃的方法で 「労働新聞」論説で呼びかけ

国際的に猛威を振るっている新型コロナウィルスの流入を防ぐ防疫事業は、生じた問題を追いかけて処理する消防方式ではなく、先回りして生じうる隙と空間を探し出し即時、適切な処置を講じる攻撃的方法で行わなければならない。 朝鮮で、国家非常防疫システム…

【解説】軍事演習中止、ワーキンググループ解体要求 韓国で支持世論広まる

ソウルの光化門米大使館前記者会見した8.15推進委メンバー 韓国で反米世論が高まっている。特に南北関係悪化に伴い、文在寅政権に対する期待も剥落し、反米の声は各界各層に広がっている。 強まる反米世論 朝米及び南北関係の悪化に危機感を抱いた韓国の市民…

【解説】政策転換を伴わない回転ドア人事、進歩民主勢力が文在寅大統領を非難

李仁栄新統一部長官 敵対政策を維持したまま 「文在寅政権・与党内人物」の政策転換を伴わない「回転ドア人事」、「一抹の期待も幻想も持つ理由がない」 文在寅韓国大統領が、朝鮮と韓国、つまり南北関係を担当する政府重要部署人事の刷新を発表してから1か…

多様な生態系を持っているラソン地区 渡り鳥湿地保護区に 絶滅危惧種ダイシャクシギも観察

ラソン(羅津・先鋒)の湿地は多様で豊かな生態系を持つ自然の宝庫 朝鮮の北辺に沿って流れるトゥマン(豆満)江河口と、朝鮮東海ラジン(羅津)湾とチョサン(造山)湾水域の広い地域を含むラソン(羅津・先鋒)の湿地は多様で豊かな生態系を持つ自然の宝庫…

軍主要指揮官に「白頭山記念拳銃」を授与(2020.7)

金正恩委員長、朝鮮戦争勝利67周年に際して、軍主要指揮官に「白頭山記念拳銃」を授与 核抑止力によって国家の安全と未来は固く担保される 7月2日:朝鮮労働党中央委員会第7期第14回政治局拡大会議。金正恩委員長の司会下で①国家非常防疫事業を強化し、現在…

金正恩委員長、被災地で800余世帯の住宅新築など復旧を指示 黄海北道ウンパ郡テチョン里で水害が発生

朝鮮労働党中央委員会第7期第4回政務局会議(5日) 金正恩委員長が、黄海北道ウンパ(銀波)郡テチョン(大青)里で水害が発生したことと関連し、現地で被害状況を直接見て回り、被害地域復旧を具体的に指示したと、「労働新聞」など朝鮮のマスコミが7日報…

朝鮮で油井の探査掘削などを行う自行掘削船を建造 朴奉珠国務副委員長が造船所をたずね激励

リョンナム船舶修理工場を訪れ工場幹部と協議、激励する朴奉珠国務委副委員長 朝鮮で、自行掘削船が建造されていることがわかった。 「労働新聞」は4日付で、朝鮮労働党の政治局常務委員である朴奉珠国務委員会副委員長がナムポ(南浦)市の経済建設状況を見…

製靴自動生産ラインを100%国産化 朝鮮のリュオンシューズ工場

新製品開発に臨むリュオンシューズ工場の技術者と労働者 リュウォンシューズ工場は、朝鮮製靴業界の標準工場、お手本になる工場である。 というのも、エネルギー節約型統合生産システムを構築している現代的な工場を100%国産化しているためだ。 朝鮮で米国…

ナマズの収穫がたけなわ ピョンヤン養殖工場で 美味で人気が高いナマズ料理

ピョンヤンナマズ養殖工場 ピョンヤンナマズ養殖工場でナマズの水揚げが本格化している。 「労働新聞」(8.2)は、「ナマズの収穫がたけなわだ。野外の飼育池には水よりもナマズがより多く見える。水しぶきを上げて飛び跳ねる大きなナマズを、養魚工場の人々…

朝鮮で黒鳥の飼養管理工業化研究が進む 咸鏡南道のクァンポ(広浦)アヒル工場で

咸鏡南道定平郡クァンポ(広浦)に生息する黒鳥 朝鮮で、黒鳥を工業的な方法で飼育するための研究を進めていることが明らかになった。 インターネット情報サイト「ネナラ」が7月31日報じた。 「ネナラ」によれば、この研究は咸鏡南道定平郡にあるクァンポ(…

ピョンヤン総合病院に導入する知能(AI)医療サービスシステム開発研究進む

ピョンヤン総合病院完成予想図 タスクフォース内に強力な研究グループ 朝鮮で、ピョンヤン総合病院建設が進む中で、医療サービスを知能化、情報化するための準備が進んでいる。 ピョンヤン総合病院建設常務(タスクフォース)技術及び運営分科内には強力な開…

MK通信(75)韓国から持ち込まれた悪性ウィルスに対する合理的思考

朝鮮に、韓国から新型コロナウィルスが持ち込まれた。ウィルスに感染した「脱北者」が厳戒態勢の軍事境界線を越えて越北するという、極めて特異な事件を通じてだ。 この事件に対処するため朝鮮では25日に、朝鮮労働党中央委員会政治局非常拡大会議が緊急招集…

【解説】写真からみる「コロナ感染脱北者」越北の茶番

「写真①」脱北者が海に出たとされる排水溝 韓国軍はコロナに感染した脱北者が江華島(カンファド)から排水路を通じて北朝鮮入りしたと推定していると発表している。理由は「現場で遺棄されたバッグが見つかった」からだという。 虚偽だという決定的証拠はま…

自分の力でより豊かで幸せな明日を 「朝鮮の今日」タンチョンヤギ牧場を紹介

「より豊かで幸せな明日を見る」 「朝鮮の今日」が7月26日に掲載した、タンチョン(端川)ヤギ牧場紹介記事のタイトルだ。 タンチョン(端川)ヤギ牧場は、朝鮮の咸鏡南道タンチョン市の山間にある。 「朝鮮の今日」はこの牧場を紹介しながら次のように指摘…

自衛的核抑止力は国家の安全と未来を固く担保する 金正恩委員長、老兵大会で演説

金正恩委員長が27日、ピョンヤンで開かれた第6回老兵大会で演説した。 金委員長は、戦勝節である7.27を迎え、まず祖国解放戦争67周年に際して大会に参加した戦争老兵と戦争参加者、戦時功労者に暖かい祝賀を送った。 演説で金委員長は、新生国家である共和国…

金正恩委員長、戦勝節に際して軍の主要指揮官に「白頭山」記念拳銃を授与

祖国解放戦争参戦烈士の墓も参拝 朝鮮人民軍最高司令官である金正恩国務委員長が26日、祖国解放戦争勝利67周年に際して、共和国武力の主要指揮官に「白頭山」記念拳銃を授与した。 「労働新聞」など朝鮮のマスコミが27日報じた。 授与式には、朝鮮人民軍朴正…

【解説】排除できない米韓による「コロナテロ」の疑い

朝鮮労働党中央委員会政治局非常拡大会議(25日) 手引きがなければ不可能な「脱北者」の軍事境界線越北 新型コロナウィルスに感染した「脱北者」が19日、不法に軍事境界線を越えて3年ぶりに帰郷する「非常事件」が発生した。 これと関連して朝鮮労働党中央…

朝鮮で大規模養苗場建設進む、6月までに4道、市で完成 山林復旧の土台に

今年6月完成した平安平安南道養苗場 朝鮮で苗木を生産する現代的な養苗場が各地に建設、運営されている。 今年の上半期、6月まで平安南道、南浦市、黄海北道、羅先市に四つの大規模養苗場が完成し苗木を生産している。 朝鮮のインターネット情報サイト「ソグ…

金正恩委員長、建設中のクァンチョン鶏工場を現地指導

クァンチョン鶏工場を現地指導する金正恩委員長 金正恩委員長が、建設中にあるクァンチョン鶏工場を現地指導した。 「労働新聞」が23日報道した。 同紙は、「党の構想に従って黄海北道ファンジュ郡クァンチョン里(黄州郡光川里)に新しく建設されているクァ…

北南共同連絡事務所爆破(2020.5~6)

爆破された北南共同連絡事務所 金正恩委員長、順川リン肥料工場竣工式に参加しテープカット 5月1日:順川リン肥料工場竣工式。金正恩委員長が参加しテープカット。 竣工式で金正恩委員長は、順川リン肥料工場の完工は党中央委員会第7期第5回全員会議以後成し…

文在寅政権は原油代金を支払え イラン政府、逃げ回る韓国に業を煮やし法的手続きに

イラン政府が、韓国の文在寅政権に対し、イラン産原油代金の支払いを求め、法的手続きを進める姿勢を見せている。イラン産原油代金とは、韓国がイランから輸入した原油代金のことで、文在寅政権が米国の対イラン制裁に追従、代金を支払わず凍結している。 ア…

朝鮮で腹腔鏡下手術を開拓、けん引するピョンヤン市第3人民病院

ピョンヤン市第3人民病院医師による腹腔鏡下手術 朝鮮で、世界保健機構(WHO)が提示した21世紀の5大課題の一つである、腹腔鏡下手術が、多くの診療分野で確立し、広く普及、取り入れられていることが分かった。 朝鮮の外国文出版社が運営するウェブ情報サイ…

「感染症が国境外のことと傍観」してはならない!労働新聞、感染症防疫強化を呼びかけ

国際的にコロナパンデミックが広がる中で、ある国で輸入食料品の包装紙からコロナウィルスが発見され、WHOが空気感染を認めるなど、新型コロナウィルスの強い感染力が明らかになっている。 朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、感染被害が国際的に拡大し、一層…

米国の軍事的脅威に対処、戦争抑止力強化を討議 朝鮮で軍事委、非公開会議開催

金正恩委員長の指導下で、朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回拡大会議と党中央軍事委員会非公開会議が18日、ピョンヤンの党中央委員会本部庁舎で開かれた。 公開的な党中央軍事委に続き非公開会議が開かれたのは異例なこと。 公開会議では、▲党の思想と要求…

トランプ政権、なお朝米首脳会談に期待 狙いは「状況管理」 米専門家が指摘

朝鮮半島問題の専門家である、ヘリーカジアニス米国国益研究所朝鮮局長が16日、米国の雑誌に載せた寄稿文で、「トランプ行政府が膠着状態に陥っている北朝鮮との対話で“突破口”開くための新しい提案を模索している」と指摘したと、米国の声(VOA)が17日報じ…

温室野菜栽培の中心施設 ピョンヤン野菜科学研究所

ピョンヤン野菜科学研究所 ピョンヤン野菜科学研究所は、朝鮮で温室野菜栽培を広めるうえにおいて中核的役割を果たしている大規模温室野菜農場だ。 金正恩委員長の指導下で、昨年に咸鏡北道鏡城郡の仲坪(チュンピョン)の空軍基地跡に大規模温室野菜農場が…

日本は「敗戦の歴史から教訓を得るべき」朝鮮中央通信論評

朝鮮中央通信は15日、日本は「敗戦の歴史から教訓を得るべき」と題した論評を発表した。 論評は、朝鮮戦争勃発70年になる現在、「日本が米国に追従して朝鮮戦争に積極的に加担した犯罪的事実はすでに秘密ではない」としながら、「『皇軍』出身者はもちろん『…

朝鮮の「脅威」を騒ぎ立てる悪癖、朝鮮外務省「2020年防衛白書」を非難

朝鮮外務省スポークスマンは15日、日本当局が「2020年防衛白書」で、朝鮮の「核・ミサイル」を取り上げ挑発したことを非難した。 朝鮮中央通信社記者の質問に答える中で同スポークスマンは、われわれの核保有に対してあれこれと悪談を並べ立て隣国に脅威にな…

朝鮮で情報技術など技術高級中学校を全国各地に 2017年から新設300余校 

朝鮮教育委員会シン・ミョンチョル副局長 朝鮮の教育分野で「新時代の教育革命」が課題になっている中で、300余校にのぼる技術高級中学校が、全国各地に新設されたことがわかった。 朝鮮における「新時代の教育革命」課題は、2014年9月に行われた第13回全国…

西洋の古い地図を通じてみた独島 1720年代から朝鮮の領土として明記

フランスの探検家ラ・ペルーズが1797年に制作した地図「中国及びタタール海峡、マニラ」 情報サイト「ソグァン(曙光)」、地図10点を掲載し検証 「独島が朝鮮の島であることは、数百年前から世界の人々が認めてきた歴史的事実で、これはヨーロッパ人が制…