Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

【スポンサーリンク】

公式立場

「自衛権」ではなく殺りくと強奪の「権利」である 朝鮮中央通信社論評発表しイスラエルを非難

朝鮮中央通信社は20日、「『自衛権』ではなく殺りくと強奪の『権利』である」と題した論評を発表し、イスラエル当局がヨルダン川西岸の12.7平方キロに及ぶパレスチナ領土を没収すると公表したことを「領土強奪」と非難した。 以下は論評の全文。 中東地…

凄惨で驚くべき代償を覚悟すべき 金與正朝鮮労働党副部長が談話発表

金與正朝鮮労働党中央委員会副部長は7月16日10時、大韓民国の人間のくずが飛ばした大型風船と関連して談話を発表した。 談話の全文は以下の通り。 7月16日の未明と午前、わが国南の国境と一部の縦深地帯で大韓民国の人間のくずが飛ばした大型風船2…

地域情勢を激化させる旧戦犯国の危険な軍事的結託  朝鮮中央通信社論評

朝鮮中央通信社は15日、「地域情勢を激化させる旧戦犯国の危険な軍事的結託」と題する論評を発表し、地域の平和と安定をかく乱する日本の軍事的妄動を厳しく避難した。 論評は、岸田首相がドイツ首相と会談し「防衛分野の協力」を拡大することを謀議するなど…

汚らわしいことをしでかした代償について覚悟すべき 金與正朝鮮労働党副部長が談話発表

朝鮮労働党中央委員会の金與正副部長は7月14日午後、韓国の人間のクズが飛ばしたビラと物品が一部地域で発見されたことに関連して談話を発表した。 以下は談話の全文。 私は今日、朝鮮民主主義人民共和国の国境付近と一部の縦深地域で再び汚らわしい韓国…

より強力な戦略的対応で侵略と戦争の脅威を徹底的に抑止する 朝鮮外務省代弁人が談話発表

朝鮮民主主義人民共和国外務省のスポークスマンは12日、ワシントンNATO(北大西洋条約機構)首脳会議で発表された「ワシントン首脳会議宣言」の危険性に警鐘を鳴らしそれに強力に対応する意思を示した談話を発表した。 「われわれは近づく重大脅威をより…

われわれはなすべきことを知っている 朝鮮国防省代弁人が談話発表

朝鮮民主主義人民共和国国防省のスポークスマンは13日、「わが軍隊は強力な核戦争抑止態勢で国家の安全を全面的に保証していくであろう」と題した談話を発表した。 談話はワシントンNATO首脳会議で、米韓当局が朝鮮との核対決企図を露骨化したことに関…

「核汚物」を海に流し込む罪悪は絶対に「希釈」されない 朝鮮中央通信社、日本の核汚染水海洋放出を非難

朝鮮中央通信社は10日、日本の核汚染水海洋放出を非難する論評を発表した。 論評は、「日本は核汚染水の海洋放出を長期間にわたって執拗に行うことで国際社会に『免疫』を与えて犯罪的策動を『正常な活動』にしてしまい、自国に向けられる抗議と非難を免れよ…

情勢激化の空間で「非常脱出」を試みる尹錫悦傀儡政権 金與正朝鮮労働党副部長が談話発表

朝鮮労働党中央委員会の金與正副部長は7日、傀儡韓国軍部が国境沿線で強行している挑発的な軍事演習を避難する談話を発表した。 談話は、朝鮮半島とその周辺には米国と敵対勢力のさまざまな戦争演習騒動と各種の先端武装装備の相次ぐ投入によって「戦争エネ…

米・日・韓3角軍事ブロックは戦争機構 朝鮮外務省対外政策室が公報文を発表

朝鮮民主主義人民共和国外務省対外政策室は、「われわれは朝鮮半島地域と世界の平和と安定を破壊する行為を抑止するための重要な努力を引き続き傾けていくであろう」と題する次のような公報文を30日、発表した。 公報文は、米日韓が初の多領域合同軍事演習…

ロシアによる報復攻撃は最も正当な防衛 強純男朝鮮国防相が談話発表

朝鮮民主主義人民共和国の強純男国防相は27日、米国がウクライナの傀儡政権を操り、ロシアの平和的住民を無残に殺害する蛮行を働いたことを糾弾する談話を発表した。 談話は、重大なのは、ゼレンスキーかいらい一味が民間人に向けて発射したミサイルが他な…

米国こそ人権被告席に座るべき当然な犯罪国家 金先敬国際機構担当外務次官が談話発表

金先敬朝鮮民主主義人民共和国外務省国際機構担当次官は14日、米国とその追従勢力による悪質極まりない反朝鮮「人権」騒動を非難する談話を発表した。 談話は、「最近になって米国とその追随勢力が折に触れ国連舞台で何らかの『人権問題』を論議する謀議を…

朝鮮の新たな対応を目撃することになる 金與正朝鮮労働党副部長が談話発表

金與正朝鮮労働党中央委員会副部長は9日、韓国政府が対朝鮮ビラ風船を扇動し拡声器放送を始めたことと関連して談話を発表した。 談話は、「ソウルの政客は風の吹く方向に沿って『表現の自由』や『挑発』を規制、判別する世界的に唯一無二で奇怪な奇形的論理…

米韓のビラ散布に対する対応措置 キム・カンイル朝鮮国防次官が談話発表

キム・カンイ ル朝鮮民主主義人民共和国国防省の次官は2日、朝鮮側のビラ散布は、米韓の指示と庇護下で強行されている、朝鮮に向けたビラ散布に対する「対応措置」であるとの談話を発表した。 談話は次のように指摘した。 去る5月28日の夜から6月2日の…

予測できない災難だけを自ら招くことになる 朝鮮中央通信社論評

朝鮮中央通信社は5月31日、米国の侵略的な「反共和国空中偵察行為に狂奔」していることを非難する論評を発表した。 論評は、「米国にたった2機しかないと宣伝する『RC135U』は、収集した偵察の結果を米大統領と国防長官など最高位級にリアルタイム…

米国の手先と見紛う非常識な国連事務総長の言行 金先敬朝鮮外務次官が談話発表

金先敬朝鮮民主主義人民共和国外務省国際機構担当次官は30日、朝鮮の衛星打ち上げに言いがかりをつけ「糾弾」するとしたグテレス国連事務総長を強く非難する発表した。 談話は、「全ての国に付与された普遍的な宇宙利用権利を行使した朝鮮民主主義人民共和…

国家主権を侵害する敵対行為をいささかも許さない 朝鮮外務省スポークスマンが談話

朝鮮民主主義人民共和国外務省のスポークスマンは27日、「国家の神聖な主権を侵害する敵対行為をいささかも許さないであろう」と題する談話を発表した。 談話は、5月27日「大韓民国が主催した韓日中3者首脳会談」で「国家の自主権を重大に侵害する容認で…

敵の挑発的な行動に攻勢的対応を キム・ガンイル朝鮮国防省次官が談話発表

キム・ガンイル朝鮮民主主義人民共和国国防省次官は25日、米韓による軍事的挑発行為が露骨化していることに関連し、「国家の主権と安全・利益を強力な自衛力で守り抜くであろう」と題した談話を発表した。 談話は、露骨化している空と海、ボラ散布などの挑…

核抑止態勢の向上に必要な措置を再考せざるを得ない 朝鮮外務省代弁人が談話発表

朝鮮民主主義人民共和国外務省のスポークスマンは20日、バイデン政権が臨界前核実験を行ったことと関連し談話を発表した。 談話は、「核保有国間の軍事的対立に新たな緊張を増し、国際的な核軍備競争を促す米国の今回の臨界前核実験が朝鮮半島地域の軍事安…

米国の「対テロ努力」は侵略の道具 朝鮮外務省米国担当局長が談話

朝鮮民主主義人民共和国外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は18日、米国が自らの「対テロ努力」に協力しないという理由で朝鮮民主主義人民共和国を「対テロ非協力国」と指定したことと関連、これを非難する談話を発表した。 談話は、「反米・自主的な…

米国の“朝ロ兵器取引”説捏造を非難 金與正党副部長が談話発表

金與正朝鮮労働党中央委員会副部長は17日、米国が根拠もない“朝ロ兵器取引”説を捏造、流布していることを非難する談話を発表した。 金與正党副部長は、「われわれがすでに数回にわたって表明した通り、間違った見解と虚構でつづられた『朝露兵器取引説』は…

国家の主権と安全を守る必要な措置を講じる 朝鮮外務省対外政策室長が談話発表

朝鮮民主主義人民共和国外務省の対外政策室長は12日、米国の指示のもとNATOの属国が「制裁違反監視」の口実でアジア太平洋地域の軍事的緊張を高めていることと関連し談話を発表した。 談話は、「朝鮮民主主義人民共和国は、カナダ、オーストラリア、英国、…

制裁に死活をかけるのは断末魔の選択 金先敬外務次官が談話発表

金先敬朝鮮民主主義人民共和国外務省国際機構担当次官は8日、対朝鮮制裁関連の“専門家パネル”解体に伴う代替組織つくりに躍起になっている米国を非難する談話を発表した。 金先敬次官は談話で、「朝鮮半島と東アジア地域の安全環境を甚だしく汚し、対立と衝…

ワシントンの敗北を目撃するのは時間の問題 朝鮮国防省の軍事対外事業局長が談話発表

米国・NATOがウクに提供しロシアによって破壊された装備が展示されている 朝鮮民主主義人民共和国国防省の軍事対外事業局長は28日、米国がウクライナに射程300キロの「ATACMS」陸軍戦術ミサイルを納入していたことと関連し、「後始末もできない取…

国際平和と安全を脅かす米国の宇宙軍事化騒動 朝鮮国家航空宇宙技術総局の代弁人が談話発表

朝鮮民主主義人民共和国国家航空宇宙技術総局の代弁人は27日、宇宙を軍事化、戦場化しようとする米国の覇権的企図を糾弾する談話を発表した。 「宇宙を軍事化、戦場化しようとする米国の覇権的企図は国際平和と安全に対する主な脅威である」と題した談話は…

制裁は核抑止力高度化の新たな機会 朝鮮外務省のキム・ウンチョル米国担当次官が談話発表

キム・ウンチョル朝鮮民主主義人民共和国外務省米国担当次官は25日、破綻した対朝鮮制裁を取り繕うために奔走する米国を非難する談話を発表した。 キム・ウンチョル次官は、「過去、米国が国連舞台で新しい制裁決議をつくり上げるたびに、朝鮮民主主義人民…

盗人猛々しい無理強いはわれわれに通じない 金與正朝鮮労働党副部長が談話発表

金與正朝鮮労働党中央委員会副部長は24日、米国が手先を動員して合同軍事演習を繰り返し朝鮮半島情勢を極度に緊張させていることを非難、「盗人猛々しい無理強いはわれわれに通じない」と題した談話を発表した。 談話は、米国が日本、韓国傀儡とともに強行…

宇宙開発を加速する 朝鮮国家航空宇宙技術総局副総局長

朝鮮民主主義人民共和国の宇宙開発を統一的に指導し、監督・統制する国家航空宇宙技術総局の創立日に際してパク・ギョンス副総局長が、朝鮮の宇宙開発目標の実行に関連して3月31日、朝鮮中央通信社記者の質問に答えた。 朝鮮中央通信が1日伝えた。 報道に…

朝日対話はわれわれの関心事ではない 崔善姫外相が談話発表

崔善姫朝鮮民主主義人民共和国外相は29日、日本のいかなる接触の試みに対しても拒否する旨表明した談話を発表した。 崔善姫外相談話の全文は以下の通り。 日本の岸田首相が「拉致問題」にまたもや言及し、朝日間の諸懸案解決のために従来の方針の下、引き…

朝鮮の主権行使に干渉する日本との交渉を拒否する 金與正党副部長が談話発表

金與正朝鮮労働党中央委員会の副部長は26日、「解決不可能で、また解決することもない不可克服の問題に執着」している「日本とのいかなる接触にも、交渉にも顔を背け、それを拒否する」とする談話を発表した。 以下は金與正党副部長談話の全文。 日本側は…

EUに「人権」を口実に主権国家の内政に干渉する権限はない 国際機構駐在朝鮮常設代表部が公報文

ジュネーブ国連事務局および国際機構駐在朝鮮民主主義人民共和国常設代表部は24日、EUが国連人権理事会第55回会議に朝鮮民主主義人民共和国の真の人権保護増進政策と実状を悪辣(あくらつ)に謗る「決議案」なるものをまたもや提出したことに関連、これ…