Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

【スポンサーリンク】

平壌発

朝鮮で鉄道機動ミサイル連隊の検閲射撃訓練実施

朝鮮で、平安北道鉄道機動ミサイル連隊の実戦能力を判定するための検閲射撃訓練が14日、行われた。 「労働新聞」(15日)など朝鮮のマスコミが伝えた。 検閲射撃訓練は、鉄道機動ミサイル連隊の戦闘員の戦闘準備態勢を検閲し、火力任務の遂行能力を高める…

対決姿勢にはより強力に反応する 朝鮮外務省スポークスマンが米国を非難し警告

朝鮮外務省スポークスマンは14日談話を発表して、朝鮮の極超音速ミサイル試射を問題視して制裁騒動を繰り広げる米国を辛辣に非難した。 同スポークスマンは、米国はまたもやわれわれの自衛権の行使を口実にして挑発的に行動していると指摘、「米国がわれわれ…

朝鮮国防科学院が極超音速ミサイルを試射

「労働新聞」は6日、朝鮮民主主義人民共和国国防科学院は1月5日、極超音速ミサイルの試射を行ない成功したと報じた。 同紙は「極超音速ミサイル部門での相次ぐ試験の成功は、第8回党大会が示した国家戦略武力の近代化課題を促し、5カ年計画の戦略武器部門の…

写真で見る新年のピョンヤン

新年を迎えピョンヤンの金日成広場では、多くの市民が見守る中で国旗掲揚式が厳かに行われた。また新年を祝って慶祝公演が華やかに行われ集まった市民が観覧した。 零時、除夜の鐘の音が新年を告げると、朝鮮民主主義人民共和国国歌が荘重に奏楽される中、共…

鳥たちの理想的な中継地、棲息地である文徳渡り鳥保護区

朝鮮の平安南道文徳郡の朝鮮西海沿岸には、面積が3700余ヘクタールに達するムンドク(文徳)渡り鳥保護区が位置している。 清川江と大寧江の運搬堆積作用によって生み出されたこの一帯の三角洲や海辺の干潟地には、葛畑や田んぼ、沼など渡り鳥の棲息活動に不…

朝鮮で1万2000千トンクラスの貨物船を建造

朝鮮で1万2000千トンクラスの貨物船が建造され出港した。 24日付「労働新聞」が、新たに建造された「チャンスサン号」の出港式が23日に行われたと報じた。 1万2000千トンクラスの貨物船「チャンスサン号」を建造したのは、南浦特別市ワウド(臥牛島)区域に…

根こそぎ揺れ動いているアメリカ式「民主主義」 朝鮮外務省

朝鮮外務省は19日、「根こそぎ揺れ動いているアメリカ式『民主主義』」と題する、朝鮮の国際政治研究学会研究者コ・ヒョク氏の文を掲載した。 文は、「民主主義のための世界首脳者会議」は「明らかに米国が主権国家から彼らに服従するという手形を受け取るた…

朝鮮の慈江道ヒチョン(熙川)市にタイル工場が建設、竣工

朝鮮の北部内陸地帯に位置する慈江道ヒチョン(熙川)市にヒチョンタイル工場が新しく建設され竣工した。 「労働新聞」など朝鮮のマスコミ、13日伝えた。 朝鮮のマスコミ報道によれば、各道に建材生産施設を設けることは、首都だけではなく地方も同時に建設…

アメリカ式「民主主義」は勤労人民大衆を欺瞞するエセ民主主義 朝鮮外務省が指摘

朝鮮外務省は12日、「アメリカ式『民主主義』は勤労人民大衆を欺瞞するエセ民主主義」と題する文をHPに載せた。 文は「アメリカ式民主主義」の本質について次のように指摘した。 「語源的に見ると、『平民の支配』を意味する民主主義は、勤労人民大衆の意思…

火薬臭漂う謀議、無分別な軍事的妄動 「統一のこだま」が韓米年例安保協議会を非難

朝鮮の無所属民間放送「統一のこだま」は11日、去る2日にソウルで開かれた第53回「韓米年例安保協議会」(SCM)を、「火薬臭漂う謀議、無分別な軍事的妄動」と厳しく非難した。 文在寅韓国大統領が「終戦宣言」を提案して、強力に推し進めているように振る舞…

対決と分裂を狙った「民主主義のための世界首脳者会議」 朝鮮外務省が非難

朝鮮外務省は10日、HPに「対決と分裂を狙った『民主主義のための世界首脳者会議』」と題する論評を載せ、バイデン政権による「民主主義サミット」を非難した。 論評は、「米国には全人類的な志向であり念願である、民主主義のための会議を招集する何らの名分…

【写真特集】 山間文化都市、地方都市のお手本・三池淵市建設終了

朝鮮で革命の聖地とされる両江道三池淵市の建設が終了した。 白頭山の麓に位置する三池淵市建設は金正恩総書記の直接的な指導下、山間文化都市の立派な標準、理想的なお手本になる地方都市に建設する目標のもと、数年間にかけて行われてきた。 三池淵市建設…

朝鮮の平安北道に乳牛牧場が建設竣工

朝鮮の平安北道で現代的な乳牛牧場が建設され竣工した。 「労働新聞」など朝鮮のマスコミが6日に伝えた。 平安北道による乳牛牧場の建設は、各道に牛牧場を建設して乳製品の生産を決定的に増やすことについての課題を打ち出した今年初めの朝鮮労働党第8期3回…

凶悪な再侵略野望の発露 朝鮮外務省、日本の「敵基地攻撃能力」保有論を厳しく非難

朝鮮外務省は4日、「凶悪な再侵略野望の発露」と題する、同省チャ・ソンイル日本研究所所長の文をHPに載せ、日本の「敵基地攻撃能力」保有を厳しく非難した。 以下に全文を紹介する。 11月27日、日本の首相岸田が、朝霞駐屯地で開催された陸上「自衛隊」観閲…

「生きている歴史遺跡」 高麗(918~1392年)の都・開城の民俗街

開城の民俗街は開城市子男山の麓の北安洞にある伝統的な住宅街である。 古色蒼然とした朝鮮式瓦を葺き、軒を並べて立ち並んでいる民俗街の伝統的な住宅は、高麗(918~1392年)の都であった開城の歴史的風景をいっそう際立てている。 住宅の内部は一般的に奥の…

朝鮮で平安北道新義州養鶏工場が改修、竣工

食品加工工場に養豚、養鶏工場などの改修、新設が進んでいる朝鮮の平安北道で道所在地にある新義州養鶏工場が改修、竣工した。 「労働新聞」(11.29)など朝鮮のマスコミが報じた。 工場では国内原料による飼料添加剤および発酵飼料の工業的生産工程が確立し…

「乙未事変」は前代未聞の国権蹂躙犯罪 朝鮮外務省が断罪

朝鮮外務省は28日、日本の現職外交官が政府の指示で、明成皇后殺害事件に直接関与した事実が明らかになったことと関連して、類例をみない日本の残虐な蛮行を断罪する、同省日本研究所チャ・ヘギョン研究員が執筆した文をHPに載せた。 「『乙未事変』は前代未…

朝鮮で平安北道基礎食品工場が竣工

朝鮮の平安北道で、養豚、養鶏工場など人民生活と直結する対象建設が進む中、25日には新たに建設された平安北道基礎食品工場竣工式が行われた。 「労働新聞」(11.26)が報じた。 同紙は、「生産工程のオートメーション化、無菌化、無塵化が実現した現代的な…

朝鮮平安北道の亀城養鶏工場が現代的に改修、竣工

朝鮮の平安北道クソン(亀城)市にあるクソン(亀城)養鶏工場が現代的に改修、24日竣工式が行われた。 「労働新聞」(11.25)が報じた。 報道によれば工場では数十の生産号棟を改修し自動化、工業化を実現、さらに添加剤および発酵飼料生産設備、メタンガス…

朝鮮の平安北道で軍民リョンチョン養豚工場が改修竣工

朝鮮の平安北道リョンチョン(龍川)郡で、軍民リョンチョン養豚工場が現代的に改修され竣工した。 23日、現地で竣工式が行われた。 「労働新聞」(11.24)は、現代的な設備が整った養豚工場は「人民の食生活向上に貢献するもう一つの食肉生産基地」であると…

人類の生態環境保護努力に対する許せない挑戦 朝鮮中央通信社論評

朝鮮中央通信社は17日、日本原子力規制委員会が近年、福島原子力発電所の周辺水域に対する海洋検査測定の過程に放射性物質の下限値を引き続き間違って設定していたことを認めたことに関連、「人類の生態環境保護努力に対する許せない挑戦」と題する論評を発…

朝鮮で活況呈する地方経済 平安北道鴨緑江総合食料工場改修、食糧品増産

朝鮮平安北道のアムロッカン(鴨緑江)総合食料工場が改修された。鴨緑江総合食料工場は平安北道の中心的な総合食料工場で、改修工事により各種食料品の生産能力を大幅に増大した。 「朝鮮の今日」(12日)は、「各種の食糧加工室、総合操縦室、科学技術普及…

朝鮮外務省、捏造した人権「決議案」を国連に上程したEUを非難

朝鮮外務省は8日、「EU諸国は自分たち内部の人権の汚物から先に処理すべきだ」と題する、朝鮮EU協会リ・サンイル会長の文をHPに載せた。 リ・サンイル会長はこの文で、EUが国連で朝鮮の人権状況を誹謗中傷する「決議案」を上程したことを「わが国の真の人権…

写真で見るピョンヤンの秋景色

四季の中で一番壮観という紅葉の季節が首都の至る所で美しくて華やかに広がった。 色とりどりの紅葉が色づく首都の秋の風景は、人々を季節の情緒で包んでくれる。 緑陰が茂った首都の街がいつのまにか紅葉で覆われ袖口から染み入る風は、はっきりと秋の気配…

朝鮮人民軍機械化部隊管下砲兵部隊の砲撃競技

朝鮮人民軍各級機械化部隊管下砲兵区分隊の砲撃競技が11月6日に行われた。 「労働新聞」(11.7)など朝鮮のマスコミが報じた。 報道によれば、砲撃競技は、朝鮮労働党中央軍事委員会が朝鮮人民軍第1回軍事・政治幹部講習会で示した戦闘的方針を体して朝鮮…

【フォトトピック】 住宅建設は辺境の地にも

6日付「労働新聞」は朝鮮の北中部に位置する慈江道江界市のコンギドン(公貴洞)地区に200世帯の住宅が建設されたと報じた。 報道によれば、20棟の低層住宅をはじめ、診療所、幼稚園、託児所などの公共施設も建設され、この村の姿が一新された。 朝鮮は今、…

破滅を免れないアメリカ式民主主義 朝鮮外務省HPに論評

朝鮮外務省は3日、国際政治学会キム・イルチョル研究員が執筆した「破滅を免れないアメリカ式民主主義」と題した論評をHPに載せた。 論評は、「米国は民主主義の本質を歪め、世界支配の野心を実現するための道具として、また他国を抑圧し、内政に干渉するた…

大量破壊兵器拡散の張本人は米国 朝鮮外務省が非難

朝鮮外務省は10月31日、「米国は本当に核不拡散体制の『擁護者』なのか」と題する文をHPに載せ、「米国こそ不拡散体制の主要な破壊者に他ならないことを示している。米国は、世界の覇権戦略に従って、不拡散の原則を無視し、二重基準を容認しながら、大量破…

韓国「ヌリ号」試験発射は失敗作 3段エンジンが46秒も早く停止、「統一のメアリ(こだま)」が報道

3段エンジンが46秒早く停止、衛星模写体軌道投入に失敗した「ヌリ号」 朝鮮のウェブサイト「統一のメアリ(こだま)」は30日、「南朝鮮専門家」と「外信」を引用する形で、去る21日に韓国が行った宇宙ロケット「ヌリ号」発射は「失敗作」であると報じた。 「…

【フォトトピック】 ピョンヤンの夜空を駆けるチョンリマ(千里馬)

千里を駆ける馬。 伝説のチョンリマ(千里馬)には朝鮮人民の不屈の意志が宿っている。 1956年12月、「あと1万トンの鋼材を!」。金日成主席の呼びかけに、6万トンの増産で答えた降仙製鋼所(現千里馬製鋼連合企業所)の労働者。 朝鮮が戦後復興の中で、社…