Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

【スポンサーリンク】

平壌発

朝鮮で生物共鳴治療器を開発、共鳴治療法を医療現場に導入

朝鮮で開発された生物共鳴治療器 朝鮮で、生物共鳴治療器が開発され、共鳴治療が医療現場に導入されている。 「朝鮮の今日」は6月17日に医療研究院医療器具研究所研究員とのインタビューを掲載、朝鮮における生物共鳴治療法による病気治療が行われていること…

【フォトトピック】 リュギョン(柳京)バラ園

ピョンヤンの未来科学者通りにあるリュギョン(柳京)バラ園。バラの花を利用してサービスを提供するリラクゼーション施設。 一番人気はバラ風呂。浴槽にバラの香りがする保湿剤を入れ充分に泡立て浸る。乾燥した肌に弾力を取り戻し若返ると評判。 リュギョ…

ナチスドイツを彷彿させる日本の卑劣な五輪利用、「メアリ」が「独島領有権」広告を非難

独島は朝鮮の領土 「オリンピックの不遇な歴史は今日も続いている。日本がナチスドイツと変わらない行為を行っている。その代表的な例が、東京オリンピック組織委員会のホームページに独島を自らの領土と表記した地図を堂々と公開したものである」 朝鮮のイ…

核汚染水の放出は全人類の生存を脅かす犯罪である 朝鮮の研究者が日本を非難

朝鮮中央通信は7日、朝鮮の国際問題研究院鄭元柱研究者が発表した「人類を脅かす危険な環境破壊犯罪国家」と題する文を配信した。 同文は、日本による核汚染水放出問題を取り上げ、「人類共同の富であり、全ての生命活動の根となる海に核汚染水を放出するの…

【フォトトピック】 石油化学から石炭化学へ

無煙炭ガス化プラントが導入された南興青年化学連合企業所 石油化学企業であった南興青年化学連合企業所が設備を一新して石炭化学に移行したのは2009年のこと。無煙炭ガス化プラントが導入され、ナフサを原料にした化学肥料生産に終止符を打った。 南興青年…

【フォトトピック】 1958年11月 自力更生で製作した初トラクター

朝鮮のトラクター工場で、トラクターの自力製作に成功したのは1958年11月のこと。 戦争で朝鮮を徹底的に破壊した米国は100年たっても復興できないとうそぶき、ソ連は朝鮮の重工業路線に反対して、コメコンの分業体制に従い農業国になることを要求し、支援の…

米国が執着する対朝鮮敵視政策の集中的な表現 ミサイル制限撤廃を非難

朝鮮中央通信は5月31日、国際問題評論家であるキム・ミョンチョル氏が発表した文「何を狙った『ミサイル指針』の終了なのか」の全文(朝鮮語、英語、日本語など)を配信した。 文は、今まで800キロとしていた韓国のミサイル射程制を撤廃した「米国の行為は故…

朝鮮の養蜂事情

朝鮮の「外国文出版社」が運営するインターネット情報サイト・「ネナラ(わが国)」は5月28日、「ミツバチが増える」とのタイトルで、朝鮮の養蜂事情を伝えた。 「ネナラ」は、「朝鮮民族のミツバチの飼育には長い歴史がある。歴史の本には643年に朝鮮人が日…

50余の料理が名料理に登録 名料理登録制度、朝鮮料理協会が主管

チョウザメの冷蒸し 朝鮮料理協会では、料理技術の発展を目的に、朝鮮名料理、地方名料理、人気が高い食堂料理を発掘して登録制度を設けて毎年新しく開発された料理を厳選、登録している。今年50余の料理が登録された。 朝鮮中央通信が27日報じた。 朝鮮名料…

【フォトトピック】 獄にいる恋人のために作ったオンバン(温飯)

ピョンヤンオンバン(温飯)は、ピョンヤン冷麺、テドンガンスンオクッ(大同江のボラスープ)、緑豆チジミとともに、古くからピョンヤンに伝わる料理で庶民に愛されてきた。 ピョンヤンオンバン(温飯)はチキンスープをかけた米飯に緑豆チジミ、鶏肉、きの…

「口蜜腹剣」の輩が最も危険 「メアリ」が美辞麗句の裏で刃を研ぐ南朝鮮当局を非難

韓米合同軍事演習 朝鮮のアリラン協会が運営するホームページ「メアリ」は22日、「口蜜腹剣」と題する在中同胞社会学者であるリ・ジェミョン氏名義の論評を載せた。 論評は、「韓米統合国防協議体」(5月12~13日)で議論された、▲「対北制裁履行」▲「拡大抑…

朝鮮で咸興キムチ工場が新たに建設され竣工

朝鮮の咸鏡南道に咸興キムチ工場が新たに建設され竣工した。 「労働新聞」(5.22)は、「生産工程の無菌化、無塵化が実現されて白菜キムチ、カクテギをはじめとする様々なキムチを工業的な方法で生産する工場が建設されたことで、人民の食生活の向上に積極的…

朝鮮で咸鏡南道人民病院が改修、開院

朝鮮の咸鏡南道人民病院が総合的な医療サービス基地として新しく生まれ変わった。 「労働新聞」(20日)によれば19日開院式が行われた。 同紙は「道人民病院が改修されたことにより、道内の人民が社会主義保健制度の恩恵を存分に享受し、健康な体で富強祖国…

朝鮮で進む農業インフラの整備 トンレ江貯水池からホンゴンド干拓地までの水路が完成

新たに建設された水路 朝鮮平安北道のトンレ(東来)江貯水池から、新たに建設されたホンゴンド(洪建島)干拓地までの水路が完成し、18日現地で通水式が行われた。 トンレ(東来)江は、平安北道ソンチョン(宣川)郡と北部のチョンマ(天摩)郡の境界にあ…

瓢を被って雷を避ける愚かな行為 「わが民族同士」韓国軍部の対決姿勢を非難

「わが民族同士」は17日、「またもや露わになった平和破壊者の正体」と題した論評を掲載して、韓国軍部の軍事的対決姿勢を非難した。 論評は、「グローバルホーク」の導入および戦力化計画、「連合空輸貨物積載および荷役訓練(3日)」、第50郷土歩兵師団と…

【フォトトピック】 アロニアの栽培面積が550ヘクタールに

アロニアは朝鮮ではタンナムと呼ばれている。 朝鮮では、ポリフェノールや「アントシアニン」、「ベータカロテン」、「食物繊維」など、果実類ではトップレベルの含有量を誇る健康食品であるアロニアの栽培を奨励している。 「朝鮮の今日」(16日)によれば…

【フォトトピック】平安南道ピョンウォン郡ウォナ共同農場で初田植え

朝鮮で、平安南道ピョンウォン(平原)郡ウォナ(元和)共同農場で初田植え(10日)が行われたのを契機に田植えシーズンに突入した。 ウォナ共同農場は、金日成主席が朝鮮戦争最中の1952年5月10日の訪れ農民とともに種まきを行った由緒ある共同農場。 朝鮮で…

【フォトトピック】ソピョンヤン(西平壌)褶曲―天然記念物―

ソピョンヤン(西平壌)褶曲はピョンヤン市ヒョンジェサン(兄弟山)区域チュンダンドン(中堂洞)にある。 褶曲した地層は、中生代の砂岩、アレウロライトなどからなっている。 長さは120メートル、高さは20メートル。 大きな褶曲の間により小さい褶曲があ…

「奇怪で醜悪な行為」 文在寅大統領の偽善を朝鮮のマスコミが非難

「今日の朝鮮」(5.10)は、 風船ビラ散布に血眼になっている「脱北者」の「妄動を黙認し、ひいてはかばう」南朝鮮当局、文在寅政権の行為を「奇怪で醜悪な行為」と非難する読者の寄稿文を載せた。 寄稿文は、醜い犯罪に対する峻厳な審判を恐れ、自分を育て…

5月の節気と民俗

5月には24節気の一つである立夏と小満がある。 立夏は夏季に入る季節という意味で、今年には陽暦で5月5日に当たる。小満は小麦、大麦が実る季節という意味で、今年には陽暦で5月21日に当たる。 5月には山々に緑滴り、暑さが始まる。 この季節には、養蜂が始…

朝鮮で農業生物学研究所などの各種研究所が建設され竣工

朝鮮で、農業研究員本院地区に農業生物学研究所、植物保護学研究所、農業ナノ技術研究所、農業化学化研究所が建設され、2日竣工した。 「労働新聞」(5.3)が報じた。 同紙によれば、遅効性肥料研究室、遺伝子分析室、線虫研究室、有機材料の実験室、農業化…

朝鮮で新たに1万3000余ヘクタールの農業用地造成 朝鮮中央通信が報道

朝鮮で2012年から取り掛かっていた洪建島干拓地と龍媒島干拓地建設を終え、1万3000余ヘクタールの新しい農業用地を造成した。農業生産の向上に大きな意義を持つ。 朝鮮中央通信社は、洪建島干拓地の第2段階と龍媒島干拓地の第3、4区域の建設が完工したことで…

【フォトトピック】 朝鮮で省、中央機関公務員の射撃競技

朝鮮で、省、中央機関に勤務する公務員の射撃競技がメアリ射撃館で行われた(4.27~4.30)。米国による戦争の危険が常に存在する中で、「全民武装化」方針に従い成人ならだれでも銃器を扱える朝鮮ならではの行事か? いやいや民兵組織の訓練というにはほど遠…

日本は過去の犯罪に対する責任から絶対に逃れられない 朝鮮日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委代弁人の談話

朝鮮日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委員会は4月29日、国連人権委員会(現在国連人権理事会)第52回会議で、日本政府が性奴隷問題の解決のために努めることを勧告した「戦時性奴隷制」に関する特別報告者の報告書が発表されてから25年になることに関…

【フォトトピック】 朝鮮戦争時金日成主席にスターリンが送ったVIP専用車「ジス」

朝鮮戦争勃発4か月後の1950年10月26日、全連盟共産党(ボリシェヴィキ)総書記、ソビエト社会主義共和国連盟内閣首相・スターリンは、金日成主席に防弾仕様のソ連製VIP専用車「ジス」を送った。 ピョンヤンの朝鮮画報社が発行している、画報「朝鮮」が4月号…

ピョンヤン市に新たに1万世帯を 建設ブームに沸く朝鮮、2012年から

未来科学者通り(2015年) 朝鮮労働党第8回大会で決めた新経済5か年計画の間に首都ピョンヤンに5万世帯、咸鏡南道ハムギョンナムド(咸鏡南道)のコムドク(剣徳)地区の2万5000世帯の住宅建設が打ち出され、ピョンヤンでは今年の目標である1万世帯住宅建設…

メギタン(なまずスープ)の名人 チョン・ミョンオク調理師

ピョンヤン水産物百貨店の食堂はメギタン(なまずのスープ)が美味しいことで有名だ。 メギタンを求めるお客さんが絶えないが、食堂でメギ(なまず)料理を担当しているのが、独身時代から50歳になる今日までこの食堂で調理を担当してきたチョン・ミョンオク…

日帝の極悪非道な人権蹂躙犯罪―強制「徴兵」 朝鮮中央通信が暴露

朝鮮中央通信は21日、「日帝の極悪非道な人権蹂躙犯罪―強制『徴兵』」とのタイトルの記事で、日帝が朝鮮で行った「徴兵制」で数多くの朝鮮青年を戦場に駆り出し市に追いやった犯罪的行為を暴露した。 記事は、敗北後、日本が縮小して発表した資料によっても…

ピョンヤンで照明の祝典「光の調和―2021」開幕 太陽節記念行事のひとつ

朝鮮の首都ピョンヤンで、太陽節を祝う行事のひとつである照明の祝典「光の調和―2021」が18日から行われている。 「労働新聞」「朝鮮の今日」などマスコミが20日に報じた。 「光の調和―2021」が行われたピョンヤン第一百貨店と周辺のチャンデジエ一帯は、照…

朝鮮の農業ナノ技術研究所でナノケイ素肥料を開発、各道で大規模生産基地設立

農業ナノ技術研究所の研究グループ 朝鮮の農業ナノ技術研究所では、核心基礎技術の一つであるナノ技術で農作物の生育に良いケイ素肥料の問題を解決するための研究事業を進めて、ナノケイ素肥料を開発、肥料製造技術と生産工程を確立する事業で成果が達成され…