Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

核戦争抑止力を一層強化運営する新方針提示、党中央軍事委員会第7期第4回拡大会議

f:id:gwangzin:20200524131644j:plain

 朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第4回拡大会議が開かれた。

 5月24日、労働新聞、朝鮮中央通信などが一斉に報じた。

 朝鮮労働党中央軍事委員会金正恩委員長が会議を指導した。

 報道によれば会議では、国家防衛力と戦争抑止力をより一層強化しなければならない必須的要求から出発して、国の政治的安定と自主権を鉄壁のように保衛し敵対勢力の持続的な大小の軍事的脅威をしっかりけん制できるように全般的な共和国武装力を政治思想的に、軍事技術的に一層飛躍させるための重要な軍事的対策と組織政治的対策を研究討議し組織問題も取り扱われた、と伝えられた。

 拡大会議の目的にかかわるこの指摘は、朝鮮が、世界的なコロナパンデミックの中で窮地に陥っている米国の無分別な軍事的脅威と戦争騒動に対応して、核抑止力を中心にする戦争抑止のための軍事力を一層強化する対策と措置を迅速に実行するために会議を招集したことを示している。米国が4月下旬に朝鮮指導者の「健康異常説」を大々的に流布するプロパガンダを強行しただけでなく朝鮮に対する軍事的圧力を強めている。さらに米国はコロナパンデミックの責任を中国に押し付ける異常な反中騒動を日増しに強めており、一方ではベネズエラに対しては政権転覆を目的に傭兵を送り込む軍事作戦を展開した。世界で最も多いコロナ感染者と死亡者を出し、経済的にも危機に瀕している米国の分別がなく危険な動きは極めて不確実な様相を呈している。

 拡大会議では米国の不確実な動向に対応して、武力構成において不合理な機構、編制的欠陥を正し、自衛的国防力を急速に発展させ、新しい部隊を組織編制し、外部勢力の脅威に対する軍事的抑止力を完備する核心的問題が討議された。

 会議では①核戦争抑止力を一層強化して戦略武力を高度の激動状態で運営するための新しい方針が提示され②砲兵の火力打撃能力を決定的に高める重大な措置がとられた。

 会議では金正恩委員長が、新しい軍事的対策に関する命令書、重要軍事教育機関の責任と役割を高めるための機構改編案に関する命令書、安全機関の使命と任務に合致するよう軍事指揮体系を改変することについての命令書、指揮メンバーの軍事的称号を引き上げることに対する命令書など7件の命令書に署名した。

 金正恩委員長の指導下で党中央軍事委員会第7期第4回拡大会議を開き、核戦争抑止力強化など自衛的国防力を急速に発展させる対策を講究したのは、コロナパンデミックで類例のない深刻な危機に直面している米国の危険で不確実な挑発行為を事前に制御し朝鮮半島の平和を守る賢明な措置と言える。

f:id:gwangzin:20200524131623j:plain