Korea News.com(コリアニュース.com)

激動する朝鮮半島のニュースを正確、迅速に伝えるべく努力します。 朝鮮半島の平和と統一、朝日の親善、アジアと世界の平和を願って。

【スポンサーリンク】

朝鮮の平安北道で軍民リョンチョン養豚工場が改修竣工

朝鮮の平安北道リョンチョン(龍川)郡で、軍民リョンチョン養豚工場が現代的に改修され竣工した。 23日、現地で竣工式が行われた。 「労働新聞」(11.24)は、現代的な設備が整った養豚工場は「人民の食生活向上に貢献するもう一つの食肉生産基地」であると…

対朝鮮敵視政策と二重基準の所産で重大な主権侵害行為 朝鮮外務省スポークスマン「人権決議」を糾弾

朝鮮民主主義人民共和国外務省のスポークスマンは21日、米国などが国連で反朝鮮「人権決議」を採択したことと関連し談話を発表した。 談話は、「敵対勢力の反朝鮮『人権決議』を対朝鮮敵視政策と二重基準の所産、わが共和国のイメージを貶めようとする重大…

人類の生態環境保護努力に対する許せない挑戦 朝鮮中央通信社論評

朝鮮中央通信社は17日、日本原子力規制委員会が近年、福島原子力発電所の周辺水域に対する海洋検査測定の過程に放射性物質の下限値を引き続き間違って設定していたことを認めたことに関連、「人類の生態環境保護努力に対する許せない挑戦」と題する論評を発…

山間文化都市の標準、理想的なモデル地方都市に建設された三池淵市 金正恩総書記が現地指導

金正恩朝鮮労働党総書記・朝鮮民主主義人民共和国国務委員長が、三池淵市建設事業が締めくくられることに関連して第3段階工事の実態を調べるために三池淵市を現地で指導した。 「労働新聞」など朝鮮のマスコミが16日報じた。 報道によれば、三池淵市を革命…

【資料】嘘の上に築かれた国-米国はいかにして豊かになったか(パート1b)

「嘘の上に築かれた国-米国はいかにして豊かになったか(パート1b)」 Larry Romanoffが執筆し、Saker Blogに掲載された(10月21日)この論文の内容は衝撃的だ。 この論文の要点は、「米国に関していえば、そのどこを見ても虚構が散乱し、神話、半真実、埋も…

朝鮮で活況呈する地方経済 平安北道鴨緑江総合食料工場改修、食糧品増産

朝鮮平安北道のアムロッカン(鴨緑江)総合食料工場が改修された。鴨緑江総合食料工場は平安北道の中心的な総合食料工場で、改修工事により各種食料品の生産能力を大幅に増大した。 「朝鮮の今日」(12日)は、「各種の食糧加工室、総合操縦室、科学技術普及…

朝鮮外務省、捏造した人権「決議案」を国連に上程したEUを非難

朝鮮外務省は8日、「EU諸国は自分たち内部の人権の汚物から先に処理すべきだ」と題する、朝鮮EU協会リ・サンイル会長の文をHPに載せた。 リ・サンイル会長はこの文で、EUが国連で朝鮮の人権状況を誹謗中傷する「決議案」を上程したことを「わが国の真の人権…

写真で見るピョンヤンの秋景色

四季の中で一番壮観という紅葉の季節が首都の至る所で美しくて華やかに広がった。 色とりどりの紅葉が色づく首都の秋の風景は、人々を季節の情緒で包んでくれる。 緑陰が茂った首都の街がいつのまにか紅葉で覆われ袖口から染み入る風は、はっきりと秋の気配…

朝鮮人民軍機械化部隊管下砲兵部隊の砲撃競技

朝鮮人民軍各級機械化部隊管下砲兵区分隊の砲撃競技が11月6日に行われた。 「労働新聞」(11.7)など朝鮮のマスコミが報じた。 報道によれば、砲撃競技は、朝鮮労働党中央軍事委員会が朝鮮人民軍第1回軍事・政治幹部講習会で示した戦闘的方針を体して朝鮮…

【フォトトピック】 住宅建設は辺境の地にも

6日付「労働新聞」は朝鮮の北中部に位置する慈江道江界市のコンギドン(公貴洞)地区に200世帯の住宅が建設されたと報じた。 報道によれば、20棟の低層住宅をはじめ、診療所、幼稚園、託児所などの公共施設も建設され、この村の姿が一新された。 朝鮮は今、…

破滅を免れないアメリカ式民主主義 朝鮮外務省HPに論評

朝鮮外務省は3日、国際政治学会キム・イルチョル研究員が執筆した「破滅を免れないアメリカ式民主主義」と題した論評をHPに載せた。 論評は、「米国は民主主義の本質を歪め、世界支配の野心を実現するための道具として、また他国を抑圧し、内政に干渉するた…

【フォトトピック】 チュチェ(主体)鉄

朝鮮有数の鉄鋼生産基地である黄海製鉄所。 党8回大会の方針に従い酸素熱法溶鉱炉の大補修を終えチュチェ(主体)鉄の生産を1.2倍に増やした。 朝鮮ではコークスによる鉄鋼生産から酸素熱法による鉄鋼生産に移行して久しい。輸入に頼らざるを得ないコークス…

大量破壊兵器拡散の張本人は米国 朝鮮外務省が非難

朝鮮外務省は10月31日、「米国は本当に核不拡散体制の『擁護者』なのか」と題する文をHPに載せ、「米国こそ不拡散体制の主要な破壊者に他ならないことを示している。米国は、世界の覇権戦略に従って、不拡散の原則を無視し、二重基準を容認しながら、大量破…

韓国「ヌリ号」試験発射は失敗作 3段エンジンが46秒も早く停止、「統一のメアリ(こだま)」が報道

3段エンジンが46秒早く停止、衛星模写体軌道投入に失敗した「ヌリ号」 朝鮮のウェブサイト「統一のメアリ(こだま)」は30日、「南朝鮮専門家」と「外信」を引用する形で、去る21日に韓国が行った宇宙ロケット「ヌリ号」発射は「失敗作」であると報じた。 「…

【フォトトピック】 ピョンヤンの夜空を駆けるチョンリマ(千里馬)

千里を駆ける馬。 伝説のチョンリマ(千里馬)には朝鮮人民の不屈の意志が宿っている。 1956年12月、「あと1万トンの鋼材を!」。金日成主席の呼びかけに、6万トンの増産で答えた降仙製鋼所(現千里馬製鋼連合企業所)の労働者。 朝鮮が戦後復興の中で、社…

米国は人権蹂躙の元凶 朝鮮人権研究協会スポークスマン談話

米国の路上生活者 朝鮮人権研究協会のスポークスマンは、朝鮮人権状況「特別報告者」が第76回国連総会でわれわれの人権実状を悪辣(あくらつ)に謗ったことで26日、朝鮮中央通信社記者の質問に答えた。朝鮮中央通信が同日伝えた。 スポークスマンは、朝鮮…

軍事的挑発行為は自国の安保を害するだけ 朝鮮外務省、加、仏の朝鮮半島周辺への武装装備投入を非難

カナダが投入した哨戒機 朝鮮外務省は25日、HPに「軍事的挑発行為は自国の安保を害するだけだ」と題する同省軍縮及び平和研究所リ・ミョンハク研究員の文を載せた。 リ・ミョンハク研究員は、カナダとフランスによる朝鮮半島周辺への武装装備投入を非難、「…

朝鮮の民族和解協議会、文在寅大統領の親日姿勢を非難

朝鮮の民族和解協議会が運営するネットメディア「リョミョン(黎明)」は24日、「天下の大馬鹿がする行為」と題した論評を掲載し、「南朝鮮の現当局者」という表現で、文在寅大統領の親日屈辱姿勢を辛辣に非難した。 以下は「天下の大馬鹿がする行為」の全文…

「韓米国防ワーキンググループ」は隷属の罠 朝鮮のネットメディア「メアリ」が論評

「韓米国防ワーキンググループ」設置を決めた韓米の統合国防対話(KIDD、9.27) 朝鮮のアリラン協会が運営するインターネットメディア「メアリ」は24日、「韓米国防ワーキンググループ」設置を非難する論評を掲載した。 韓国国防部は13日、韓米が先月開催し…

朝鮮外務省、台湾問題に対する米国の無分別な干渉を非難

朝鮮外務省のパク・ミョンホ次官は22日、台湾問題で緊張をあおっている米国を非難する談話を発表した。 パク次官は、台湾海峡で緊張を高め中国に対する軍事的威嚇の度合いを一層強めている米国を非難、「われわれは、国家主権と領土保全を守り、祖国の統一を…

【편집장칼럼】 도드라져 보이는 CIA장관의 서울방문

10월중순의 서울은 무척 바빠 보인다.애브릴 헤인스 미국 국가정보장관이 서울을 방문해 미일한 정보기관장들의 회의(19일)에 림하는가 하면 장소는 워신톤이지만 미일한 “북핵수석대표”들이 북을 대화에 유인하기 위한 방법을 찾느라 머리를 맞대였고(18,19…

SLBM試射を非難するのは明白な二重基準 朝鮮外務省スポークスマン談話

朝鮮外務省のスポークスマンは20日、朝鮮中央通信社記者の質問に答え、米国が朝鮮の新型潜水艦発射弾道弾の試射に対して“安保理決議違反”などと言い掛かりをつけている米国を非難した。 同スポークスマンは、「新型潜水艦発射弾道弾の試射は、中長期的な国防…

朝鮮国防科学院が新型潜水艦発射弾道弾の試射、成功

朝鮮の国防科学院は19日新型潜水艦発射弾道弾の試射を行い成功させた。 20日付「労働新聞」が伝えた。 「労働新聞」は次のように伝えた。 国防科学院は、5年前に初の潜水艦発射戦略弾道弾を成功裏に発射して共和国の軍事的強勢を誇示した「8・24英雄艦」…

【フォトトピック】 アンビョンカム(安辺柿)

10、11月は朝鮮でも柿の季節だ。 朝鮮で最も有名なのはアンビョンカム。アンビョンとは地名(江原道安辺郡)でカムとは柿のこと。 朝鮮で柿の産地は江原道と黄海南道の一部地域に限られていたが、今では平安北道定州地方、咸鏡南道海岸地帯にも広がっている…

【資料】無敵の軍事力を保有は党の揺るぎない最重要政策 国防発展展覧会で行った金正恩総書記の記念演説(全文)

金正恩総書記は11日、国防発展展覧会「自衛―2021」で記念演説を行った。 金正恩総書記は記念演説で、「無敵の軍事力を保有し、引き続き強化していくのは、わが党の揺るぎない最重要政策であり、目標であり、確固たる意志」であることを強調した。 以下に全文…

写真で見る国防発展展覧会「自衛―2021」

朝鮮労働党創立76周年に際して国防発展展覧会「自衛―2021」が10月11日、平壌の3大革命展示館で盛大に開幕した。 朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、開幕式に出席した。 朝鮮労働党中央委員会政治局…

無敵の軍事力を保有強化することはわが党のゆるぎない最重大政策 金正恩総書記が国防発展展覧会「自衛―2021」で記念演説

朝鮮で、党創建76周年を迎え、国防発展展覧会「自衛―2021」が11日、3大革命展示館で盛大に開幕した。 金正恩総書記が展覧会で記念演説をした。 金正恩総書記は今日の盛大な展覧会は、不敗の自衛路線を変わらず堅持し、国家防衛力強化の新しい転機を開いてい…

米国の弾除け軍隊が演出するから元気 「わが民族同士」が韓国軍の軍事演習を非難

朝鮮の祖国平和統一委員会が運営するウェブサイト「わが民族同士」は11日、文在寅政権が「国軍の日」記念行事として行った「陸海空軍と海兵隊合同上陸作戦試演」を「無謀で笑止千万なから元気」と非難する論評を掲載した。 「つまらないから元気がもたらすも…

日帝の希世の大罪を永遠に忘れない 朝鮮のマスコミが明成皇后殺害蛮行を糾弾

「労働新聞」、朝鮮中央通信など朝鮮のマスコミは、日帝が朝鮮を植民地化する過程で障害になった明成皇后を殺害(乙未事変1895.10,8)した蛮行を告発、糾弾する論評を一斉に掲載した。 論評は、1895年(乙未年)に明成皇后を殺害した日帝の凶悪な犯罪行為を暴…

拉致問題はすでにすべて解決され終わった問題 朝鮮外務省

朝鮮外務省は7日、「言動を慎重にする必要がある」と題した、同省日本研究所リ・ビョンドク研究員の文をHP上に載せた。 文は、拉致問題は「完全に終わった問題である」と指摘、「何のために首相に就任するや否や既に終結した問題を取り上げ騒いでいるのか、…